THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

2014年作成図書 10作品

ゴリアテ―ロリスと電磁兵器―   収録時間 16時間03分
スコット・ウエスターフェルド 著 小林美幸 訳
誰よりも狙われた男              収録時間 16時間58分
ジョン・ル・カレ 著 加賀山卓朗 訳
誰アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う
                 収録時間 12時間49分
ゲイル・キャリガー 著 川野靖子 訳
彷徨える艦隊4 ―巡航戦艦ヴァリアント―
                 収録時間 12時間14分
ジャック・キャンベル 著 月岡小穂 訳
燃える戦列艦(海の男/ホーンブロワー・シリーズ6)
                 収録時間 11時間15分
セシル・スコット・フォレスター 著 菊池 光 訳
勇者の帰還(海の男/ホーンブロワー・シリーズ7)
                 収録時間  9時間47分
セシル・スコット・フォレスター 著 高橋泰邦 訳
リスボンの夜行列車              収録時間 24時間58分
パスカル・メルシエ 著 浅井晶子 訳
トッカン vs 勤労商工会             収録時間 11時間25分
高殿 円 著
致死量未満の殺人                 収録時間  9時間37分
三沢陽一 著
10
黒猫の接吻あるいは最終講義      収録時間  7時間05分
森 晶麿 著

2014年度は全国174カ所の視覚障害者施設に寄贈いたしました

2014年 寄贈先から寄せられたご意見・ご感想(抜粋)
<施設の方より>

  • シリーズものなど次回を心待ちにしている利用者さんが多くおります。
  • 新作が届くとリクエストが殺到するので永く続けていただきたいです。
  • 棚の中で捜しやすく、このCDケースの配慮もいきとどいた装丁に感謝しています。
  • あまり自館で製作されないジャンルの作品を寄贈いただくことができるので、蔵書の充実にとてもよいものとなっています。毎年ありがとうございます。
  • 図書館として蔵書が増え、利用者に喜ばれています。寄贈図書の貸出が年々多くなってきました。有難うございます。
  • 生徒達および教職員に多くの本を読んで欲しいが、CD化には予算や自館の関係で多方面のCD化が難しいのが現状。蔵書が増えることで選択の幅が広がる。
  • 当館は「保健」と「福祉」に特化した図書館なので、どうしても一般図書の蔵書が少なく、毎年貴団体より寄贈していただけるデイジー図書は、利用者からも大変喜ばれ、当館としても大変ありがたいです。
  • 「ハヤカワライブラリー」を寄贈していただくようになって、今回で7年目になります。毎年楽しみにしている生徒、職員がいますので来年も希望します。
  • 外国文学は当館でも蔵書製作としては少ないので非常に助かっています。
  • 外国の作品は今まで蔵書が少なく、利用者への提供もあまりありませんでした。寄贈図書を新刊案内で紹介すると、全タイトルにリクエストが来ます。
  • 中途で視力を失った生徒にとってデイジー図書は読書活動を支えるもの。
  • 児童・生徒が少なく、なかなか使いこなせてはいませんが、中高生が読める本をそろえておいてやりたいため、寄贈いただくのは大変ありがたいです。
  • 視覚に障害のある幼児・児童・生徒には大切な教材です。
  • 普通文学も点字も読めない生徒が読書活動をするために必要です。

<施設での紹介・取組み>

  • ホームページやFacebookでの新着図書案内や自館で製作・発行している音声雑誌上での紹介。
  • 図書だよりで紹介し、目録の作成配布をしています。
  • 当館の機関誌(月1回発行)で寄贈されたことと内容を紹介。
  • 図書室の広報誌での紹介と、職員からのおすすめ図書として案内している。
  • 新しく届いたものは放送でお知らせしています。また個別に好きそうなデイジー図書を紹介しています。
  • あらすじを記載した「新刊案内」(目録)を発行している。