THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

2016年作成図書 10作品

アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る 収録時間 14時間58分
ゲイル・キャリガー 著 川野靖子 訳
うそつき、うそつき         収録時間 13時間00分
清水杜氏彦 著
3
彷徨える艦隊6 ―巡航戦艦ヴィクトリアス―
                  収録時間 14時間21分
ジャック・キャンベル 著 月岡小穂 訳
書店主フィクリーのものがたり    収録時間  8時間32分
ガブリエル・セヴィン著 小尾芙佐 訳
ポアロのグリーンショアの阿房宮   収録時間  4時間54分
アガサ・クリスティー 著 羽田詩津子 訳
ユートロニカのこちら側       収録時間  9時間27分
小川 哲 著
忘れられた巨人           収録時間 16時間42分
カズオ・イシグロ 著 土屋政雄 訳
街への鍵              収録時間 16時間40分
ルース・レンデル 著 山本やよい 訳
海軍提督ホーンブロワー(海の男/ホーンブロワー・シリーズ10)
                  収録時間 13時間56分
セシル・スコット・フォレスター 著 高橋泰邦 訳
10
海軍提督ホーンブロワー(海の男/ホーンブロワー・シリーズ別冊)
                  収録時間 12時間05分
セシル・スコット・フォレスター 著 高橋泰邦・菊池 光 訳

2016年度は全国166カ所の視覚障害者施設に寄贈いたしました。

<施設の方よりご意見・ご感想>

  • 「ハヤカワライブラリー」を寄贈していただくようになって、今回で9年目になります。毎年楽しみにしている生徒・職員がいますので来年も希望します。
  • 毎年どんな作品をいただけるか、福袋のようで楽しみにしています。
  • 楽しみにしていらっしゃる方がいますので、今後ともよろしくお願い致します。
  • 大切に使わせていただきます。
    当館のような小さな所では予算も限られている為、大変ありがたく思っております。
    毎年新入生が入ってきて、本を避ける人が多いのですが、このような本もあることで落ち着けるようです。
    早速手続し装備をして排架いたしました。
    臨場感のある語りが子どもたちの想像力をかきたてます。
    大活字本や点字本でカバーできないハヤカワ文庫の名作に接することができます。
    昨年図書館にデイジー図書コーナーを作り、生徒用パソコンを1台設置しました。
    聴きたい時、興味を持った時のために様々な図書をそろえておくことは大切だと考えています。継続をお願いします。
    点字も活字も読むことが難しい小学部低学年向けの作品を希望します。
    すべてのCDカバーに点字があるとうれしいです。
    当館で作った本の寄贈がありました。重複がされにくい工夫を何かしていただけると良いかと思います。
    点字シールは貼らずに付録していただけるとうれしいです。(ハードケースは利用者の負担になるので入れ替えて使いたい)

<利用者の皆様の声>

  • 一日デイジーを聴いています。探偵ものが大好きでとても楽しいです。
  • 手軽に読書が楽しめて喜んでおります。
  • 読む速度を調節できるので、とても使いやすく思っています。
  • 普段読まない本が読めて嬉しい。
  • シリーズもの『彷徨える艦隊』などについては、続きが早く読みたいとの声が特に多いです。
  • トッカンシリーズがとても好きです。
  • 『決戦!バルト海』『セーヌ湾の叛乱』等は特に読者からの反応が早いです。
  • 『アレクシア女史』や『ホーンブロア』などの続きものは楽しみにしている方が多い。