THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

第一回アガサ・クリスティー賞選考経過

第一回アガサ・クリスティー賞は第一次、第二次選考が終了しました。厳正な審査の結果、下記を最終候補作といたします(到着順、名前はペンネーム、敬称 略)。この結果は早川書房のホームページおよび同社発行の雑誌「ミステリマガジン」「SFマガジン」の8月号(6月25日発売)にも掲載されています。
こ の後、7月下旬に選考委員による最終選考会を開催し、受賞作を決定いたします。なお、選考委員を務められる予定だった児玉清氏が先日お亡くなりになりまし たが、代役は立てず、北上次郎氏、若竹七海氏、小塚麻衣子ミステリマガジン編集長の3人が選考にあたります。結果は、当ホームページで発表いたします。ま た早川書房ホームページおよび「ミステリマガジン」「SFマガジン」の10月号(8月25日発売)でも発表されます。

『いたずら天使』城里田 圭
『ユーディット』アンジェラ・マリアンナ
『カーニヴァル・デイ』生倉 亘
『黒猫の遊歩あるいは美学講義』森 晶麿
『顔のない女』永田 豊

※審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。