THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

第二回アガサ・クリスティー賞選考結果

7月20日(金)、第二回アガサ・クリスティー賞の最終選考会が、選考委員の有栖川有栖氏、北上次郎氏、鴻巣友季子氏、小塚麻衣子・ミステリマガジン編集長の4名により行なわれ、中里友香氏の『カンパニュラの銀翼』が受賞作に決定いたしました。

第二回アガサ・クリスティー賞
中里友香『カンパニュラの銀翼』

1920年代の英国を舞台に、ミステリ、SF、冒険小説、ファンタジイと、あらゆる小説の要素を盛り込んだ、奇想小説。

○受賞者紹介
中里友香(なかざと・ゆか)
1975年生まれ。2008年『黒十字サナトリウム』で第9回日本SF新人賞受賞。東京都在住。

※審査の詳細についてのお問い合わせには応じられませんのでご承知ください。