THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

第一回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の贈賞式を開催

2014年3月28日、明治記念館において、第一回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の贈賞式と祝賀会を開催しました。

演劇関係者、評論家など多くの方々にご臨席いただき、第一回受賞作となった『野田地図(NODA・MAP) 第18回公演「MIWA」』を代表して野田秀樹様に、当財団代表理事早川浩より正賞の楯と副賞100万円が贈られました。

演劇および演劇批評文化の発展と振興に寄与することを目的とし、「批評家の劇評意欲を奮い立たせる最も刺激的な作品を顕彰する」という本賞の設立趣旨に沿って、贈賞式では選考委員四氏からそれぞれ劇評が述べられました。

式 の冒頭では舞台のハイライト映像が流され、また「MIWA」からキャスト、スタッフ50名近くが出席されたこともあって、新しい賞の始まりにふさわしい華 やいだ雰囲気の贈賞式となりました。さらには、この作品のモデルである美輪明宏様ご本人が、多忙なスケジュールの合間を縫ってお祝いに駆けつけてくださる というサプライズもあり、会場は終始歓声と拍手に包まれていました。