THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

第二回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞贈賞式を開催

2015年3月27日、演劇関係者、評論家など多くの方々にご臨席いただき、第二回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の贈賞式と祝賀会を明治記念館で開催しました。
受賞作のハイライトシーンが会場の大型スクリーンに映し出されるなか贈賞式が華やかに開会しました。

第二回受賞作となった『二兎社第39回公演「鴎外の怪談」』を代表して永井愛様に、当財団代表理事早川浩より正賞の楯と副賞100万円が贈られました。

永井様の受賞のご挨拶に続き、出演者の金田明夫様、水崎綾女様、佐藤祐基様、高柳絢子様、大方斐紗子様も登壇され、それぞれ上演のご苦労や受賞の喜びなどを話されました。

また贈賞に先立ち、「批評家の劇評意欲を奮い立たせる最も刺激的な作品を顕彰し、演劇と演劇批評文化の発展と振興を目的とする」という本賞の設立趣旨に沿って、選考委員五氏がそれぞれの劇評を述べられました。(選考委員の批評文は当サイトに別途掲載しています)

※一部日本語環境で表記できないため、「鴎」を新字で表記しています。