THE KIYOSHI HAYAKAWA FOUNDATION

第二回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞選考結果

2015年1月15日(木)、第二回ハヤカワ「悲劇喜劇」賞の選考会が、今村忠純、鹿島茂、小藤田千栄子、高橋豊、辻原登の5氏により行われ、『鴎外の怪談』に決定しました。
本賞は選考委員と批評・評論家の劇評意欲を最も奮い立たせる優秀な演劇作品を顕彰するもので、受賞作はその年のなかから1作品にあたえられます。受賞作には正賞として演劇雑誌「悲劇喜劇」に因んだ賞牌、副賞100万円が贈られます。3月27日(金)に東京・信濃町の明治記念会館にて贈賞式を行います。
詳しい選考経過、選考委員がそれぞれ推薦する作品の劇評は当ホームページおよび「悲劇喜劇」5月号(4月7日発売、早川書房刊)に掲載されます。

作・演出=永井愛/美術=大田創/照明=中川隆一/音響=市来邦比古/衣裳=竹原典子/ヘアメイク=清水美穂/演出助手=鈴木修/舞台監督=増田裕幸/出演=金田明夫、水崎綾女、内田朝陽、佐藤祐基、髙柳絢子、大方斐紗子、若松武史

※一部日本語環境で表記できないため、「鴎」を新字で表記しています。